curlコマンドのメモ

APIを取得したくて、
curlコマンドをよく使いますが、忘れるので備忘録として書きます。

Curlコマンド

– ■GET

curl -X GET https://example.com/?mode=show

curlコマンドは、
オプション  -X  でHTTPメソッドの指定ができます。
デフォルト(指定なし)はGETらしい。

 

– ■POST

curl -X POST -d "mode=insert" https://example.com/

オプション -d でフォームの送信(-dもしくは–data)をします。

 

– ■PUT

curl -X PUT -d "mode=delete&id=1" https://example.com/

最後に。。。

オプション -v
で詳細をログ出力(-vもしくは–verbose)できます。

curl -v -X POST -d "mode=insert&said=time is money&who=unknown" "https://example.com/"

投稿者:

kin29man

農学部卒の4年目エンジニアです👩‍💻 PHPとGASが好きです!最近はラズパイにはまっています🍇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です