URIとURLの違い

 

先日、PHPカンファレンスで購入した「Webを支える技術」を読んでいて、
URIとURLの違いを今更あんまり理解できてないとわかったので、まとめてみます。

URLとURIの意味は?

  • URL …Uniform Resource Locator(統一リソース位置指定子)
  • URI …Uniform Resource Identifier(統一リソース識別子)

もう一つ似た言葉があります!

  • URN …Uniform Resource Name(統一リソース名)

 

URLとは?

リソースの場所を示すもの。

 

URNとは?

ドメイン名に依存しない、独立したリソース名。URLがドメイン更新切れだったり、サーバの障害でアクセスできないときに、恒久的にIDを振るための仕様。

しかし、URLは永続的にアクセスできるべきという考えから、URNは使うまではないことが多くなり、普及していない。

 

URIとは?

リソースを識別するもの。

URIが位置的なものを示したい時はURL、URIが名前を示したいときはURN

→URIは、URLとURNの両方の意味を含むもの

まとめ

  • URL⇄URIと読み替えても、だいたいはok。
  • 詳しく言うと、URLはURIであり、URNもURIである。
  • URIの方が広い意味で使えるので便利だし、技術者っぽい

 

参考:https://qiita.com/Zuishin/items/3bd56117ab08ec2ec818

投稿者:

kin29man

農学部卒の4年目エンジニアです👩‍💻 PHPとGASが好きです!最近はラズパイにはまっています🍇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です