GASのconsole.logとLogger.logの違いって何だ?

 

GoogleAppScript(GAS)のconsole.logとLogger.logの違いを検証します!

エディターから実行した時

→ 特に違いは分かりませんでした 🤔

 

トリガーで実行した時

→ Cloud のログを見るとログレベルに違いがありました

console.log→デバック(DEBUG)、Logger.log→情報(INFO)

 

リファレンスで比較

▷Class Logger

https://developers.google.com/apps-script/reference/base/logger#log(Object)

Logger.getLog()で今までのログを取得できる!!!(clearもできる)

(ログレベルはINFO)

 

▷Class console

https://developers.google.com/apps-script/reference/base/console

ログレベルを使い分けれる!!!(日本語なのチョットキモイ)
– 🔴ERROR(エラー)     : console.error()
– 🟠WARNING(警告)  : console.warn()
– INFO(情報)                : console.info()
– DEBUG(情報)            : console.log()

console.info()とconsole.log()は違いがわからない🤔

 

 

投稿者:

kin29man

農学部卒の6年目エンジニアです👩‍💻 PHPとGASが好きです!最近はラズパイにはまっています🍇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です