探してるものはそう遠くはないのかもしれない

「探してるものはそう遠くはないのかもしれない」
(著)新井見枝香

クリープハイプの尾崎世界観さんが、
めざましテレビでお勧めしていて、
直感で即買いして読んだんですが思いの外面白くて、
お盆帰省中の移動で夢中になって読んでいました。(クリープハイプ聴きながらw)
本の中にも尾崎世界観がでてきて、「おっ!」ってなりました。

言葉のチョイスとか、音感とかリズム・テンポが心地よかったです。
話の内容は、作者自身の書店員という立場の話や、
趣味といった日常系っぽい感じのエッセイでした。
良い意味で変な人の日常生活を知ることが、自分は好きなんだなって気付けました。
面白い人の頭の中って見たい!知りたい!ってなります。
そして、すごくいい刺激になりました。

投稿者:

kin29man

農学部卒の3年目エンジニアです👩‍💻 レベル低いですが、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です