可変長引数(可変個引数)とは?

 

どうも!

名古屋に越してきてまだ3ヶ月ばかりですが、早くも県内で引っ越すことになりました、面倒ですねええ、引っ越し😩

 

本題

PHP(JSでもみたことあるような気がする)で、

function method(...$params){}

みたいに関数の引数に使われてる「…」があると思うんですが、何してんのか分からないので調べてみました!

 

 

...$params」の正体

調べてみたら、可変長引数(可変個引数)というものだそうです。

引数に「...$params」を含む関数のように、引数が可変する関数ことを可変個引数関数というみたいです。

PHP5.6以降から使用できるようになり、PHP5.5以前の場合は func_num_args()func_get_arg() および func_get_args() で代用するとのことです。

 

参考:https://www.php.net/manual/ja/migration56.new-features.php#migration56.new-features.variadics

 

 

使い方

php.netに聞いてみると、、、

引数リストに … トークンを含めることで、 その関数が可変長の引数を受け取ることを示せます。 引数は、指定した変数に配列として渡されます。

参照:https://www.php.net/manual/ja/functions.arguments.php#functions.variable-arg-list

 

 

使ってみる。

testKahenChoArg.php

<?php

function echoList($listName, ...$items)
{
  echo $listName . PHP_EOL;

  foreach($items as $item) {
    echo '- [ ] ' . $item . PHP_EOL;
  }
}

echoList('引っ越しのtodo', '転出届を出す', '転入届を出す', '免許証の住所変更', 'クレカの住所変更');
echoList('購入リスト', 'カーテン',  'トイレットペーパー');

実行結果

$ php testKahenChoArg.php
引っ越しのtodo
- [ ] 転出届を出す
- [ ] 転入届を出す
- [ ] 免許証の住所変更
- [ ] クレカの住所変更
購入リスト
- [ ] カーテン
- [ ] トイレットペーパー

 

なるほど〜😇引数を配列にして関数に渡してくれるんですね。

引数の数が明確でない時とかに使えそうですね!!!

おそらく使うことはあまりないと思うのですが、フレームワークなどを読んでる時にこの「…」がでてきて何をしているのか分からなかったので、スッキリしました^^

 

投稿者:

kin29man

農学部卒の4年目エンジニアです👩‍💻 PHPとGASが好きです!最近はラズパイにはまっています🍇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です